閉じる

半島まるごといただきます!調達編

津留崎ゼミ プロモーションチーム

こんにちは!長崎大学経済学部 津留崎ゼミのプロモーションチームです!

私たちは「島原半島の魅力の再発見」を目的とした番組「半島まるごといただきます!」をひまわりてれびさんと共同制作しました!

「半島まるごといただきます!」とは半島まるごとプレートを完成させるべく、私たち4人が島原半島の食材を調達し、調理する番組です!

食料調達スタート!!

私たち4人は半島まるごとプレートの材料探しにまつけん・のだりこ、れいちぇる・みゆきの二手に分かれて、調達に向かいました!

まつけん・のだりこチーム

まつけん・のだりこチームは「オーガニック直売所タネト」さんと「焼肉 おがわ」さんに伺いました!途中「ちぢわ書店」で本を見たりと少し寄り道をしながらも、何とか調達を完了することができました!

オーガニック直売所タネト

有機野菜を中心に販売されている「オーガニック直売所タネト」さんには、島原半島内で栽培されたオーガニック野菜がたくさん!普段はなかなか見かけることのない地元の在来種野菜を買うことができます。また、お皿などの小物や、古本コーナー「ちぢわ書店」で本や漫画も販売されています。

ちぢわ書店の様子

今回、私たちは「冬瓜(とうがん)」と「さつまいも 紅はるか」を購入しました!

詳細はこちら!!

焼肉 おがわ

「焼肉 おがわ」さんは代表のお兄さんが運営されている「小川牧場」の直営店です。小川牧場は雲仙市にあり、そこで育った牛をまるまる一頭買い付けているんです!おいしいお肉を追求し、兄弟で相談しながら生産されているため、最高においしいお肉を味わうことができます。

今回、私たちは「ブロック肉 400g」を購入しました!

詳細はこちら!!

れいちぇる・みゆきチーム

れいちぇる・みゆきチームは「雲仙どまんなか」さんと「山の駅 ベジドリーム」さんに伺いました!「雲仙どまんなか」さんでは元気一杯の店主さんにプレート制作のアドバイスを頂きながら、「ベジドリーム」さんでは食材へのこだわりや人気商品を教えていただきながら食料調達をしました!

雲仙どまんなか

吾妻町にある雲仙市のブランド豚「あかね豚」の直売所「雲仙どまんなか」さん。

豚の餌の主な原料は外国産のトウモロコシです。しかしあかね豚はトウモロコシの代わりにお米を25%混ぜて作ったものや、魚粉や大豆かすなど安全な食材を使ったものを餌にして育てています。そのため肉のオレイン酸が多くなり旨味の多い肉であることがあかね豚の特徴です。

店頭では精肉に加え手作りのコロッケやハンバーグ、肉巻きおにぎりなどの加工品も販売されています。コロッケは、その場で揚げてもらうこともできるようです!私達は今回豚ひき肉を購入しました。

詳細はこちら!

山の駅 ベジドリーム

「山の駅 ベジドリーム」さんの直売所では農家さんたちこだわりの新鮮野菜や手作りのジャムやドレッシング、厳選された調味料などが販売されています。

カフェでは季節野菜を使ったスムージーや食材のパワーや美味しさを損なわないようアレンジされたおばんざいなど、食を楽しみながら身体にも優しい料理が楽しめます。

私たちが今回購入したのは、いちごドレッシングとたまねぎドレッシングです!

左:ビーツスムージー 右:いちごスムージー

詳細はこちら!

次回は・・・??

次回は調理編です!今回調達した食材を使って、私たちがあんなものやこんなものを作ります!お楽しみに!!

マーケティング・プロモーション
雲仙の現在進行形をそのまま見せる、このサイトがプロジェクトの中心です
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト