閉じる

ONSEN・ガストロノミー 初の2DAYS!小浜と雲仙で11月13、14日開催

国見のTK

 「巡る」「食べる」「つかる」の三つの視点からウォーキングを楽しみながら、食や温泉を味わってもらう「ONSEN・ガストロノミー」が、11月13、14日、雲仙市で開催されます。13日は小浜で初開催、14日は雲仙で昨年に続き2回目。
 今年は雲仙観光局(仮称)の設立に向けた取り組みのなかで、雲仙市内の2大温泉地である「海の小浜温泉」と「山の雲仙温泉」が連携し、さらに魅力あるイベントとして開催することが実現しました。
 「海の小浜温泉」では海の幸や橘湾の絶景、温泉の湯煙などを味わうことができます。
「山の雲仙温泉」では紅葉や雄大な雲仙岳といった自然、食の魅力などを満喫できます。
両日とも歩いたあとは、それぞれ特徴が異なる温泉を楽しむことができます。
ぜひご参加をお願いいたします。参加募集は10日正午まで。

【小浜コース】(約9㌔・定員200人)

日 時:11月13日(土) 午前11時から15分間隔でスタート(小浜の夕陽を見ていただきたく、日没に合わせて遅めの時間帯を設定)
発着点:小浜マリンパーク(雲仙市小浜町北本町905)
グルメ:小浜ちゃんぽんやサザエの浜焼き、ワタリガニの味噌汁など海の幸やスイーツな
どを味わいながら、夕日までも楽しめるコースになっています。
 料 金:中学生以上 3500円
     小学生   2000円

【雲仙コース】(約8㌔・定員200人)

日 時:11月14日(日)
発着点:雲仙メモリアルホール(雲仙市小浜町雲仙320)
午前9時から15分間隔でスタート
グルメ:温泉たまごや温泉レモネードなど地元食材をふんだんに使ったフルコースを紅葉の大自然の中で召し上がれ。
 料 金:中学生以上 3500円
     小学生   2000円

両日とも申込先はこちら→ONSEN・ガストロノミーツーリズム公式サイト

https://onsen-gastronomy.com/

ナショナルパーク・サミット 雲仙で11月15日に初開催

 ONSEN・ガストロノミー2DAYS終了後の11月15日には雲仙市で「第1回ナショナルパーク・サミット」が開催されます。
 日本で最初の国立公園の1つである国立公園「雲仙」において、日本が誇る地域ならではの「食」や「温泉」など多彩な魅力にスポットを当て、世界に発信しようという思いで初めて開催されます。
 第1回目の会場となる雲仙市では、「食や温泉で生きる力がよみがえる地域」、「地元に愛され、国内外から旅先や生産地として選ばれる地域」を目指す市の取り組みが紹介されるほか、全国各地の実践例も発表されます。
 自然や文化の賜物である食や温泉などの魅力向上、その魅力を伝える人づくりを実践する地域が集まり、情報を交換し、今後の世界に誇れるまちづくりについて語り合います。

 日時:11月15日(月)午前9時~
 会場:雲仙BASE(雲仙小中学校、雲仙市小浜町雲仙386)
 内容:雲仙市における取り組み発表
    全国各地からの取り組み発表
    意見交換
    第1回ナショナルパーク・サミット宣言

申込先はこちら→雲仙市役所ホームページ

http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=37742

詳細はこちら→ONSENガストロノミーツーリズム公式サイト

その他の取り組み
その他にも様々な取り組みが進行しています。それぞれの取り組みの「途中」をご紹介します。
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト