閉じる

E-Bike

tessy

現状の把握から始まった「E-Bike WG」
まずは、現状の把握からです。

観光局ではE-Bikeを5台所有していますが
予約方法や予約後のオペレーションが整っておらず
PRもイマイチのため、宝の持ち腐れ状態。
昨年度に自転車ラック(駐輪するための設備または器具のこと)の製作はできたものの、いまだ設置場所が確定していません。

一方、国見地域では自転車ラックを各所に設置し、自転車イベントも開催し盛況だったそうです。
ただ、同じ地域内でもイベントの開催を知らなかった事業者もいたとのことです。

見えてきたのは、各地域及び事業者間での情報共有がなされていないことでした。
これでは、事業者間の連携などできるはずがありません。
ですので、まずはWG参加者での情報共有を図ることから始めようという事になりました。

積極的な情報交換や情報共有を図ることで、自ずと連携ができていくのではないでしょうか。
ゆくゆくは、各地域の自転車マップの製作や、予約サイトの集約(相互リンク)
そして半島全体を巻き込んだ自転車イベントの開催ができたら楽しいだろうね!と大いに盛り上がりました。

まずは、5/30(月)にROUTEさん(長崎市)で開催されるサイクリングツアーを皆さんにご紹介しました。
長崎の和華蘭文化をE-Bikeで巡る旅で、6月にも開催予定との事です。
私も以前体験しましたが、非常に面白く楽しかったので、ぜひ皆さんもこの機会に体験してはいかがでしょうか。


合同ワーキング
お客様にとって、島原半島とともに、「6日間滞在できる雲仙」になれるよう、6つの指針と、3つの意識のもと、プ...
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト