閉じる

雲仙温泉の取り組み

雲仙フィットネスプログラム

雲仙の豊かな自然環境を活かし、身体も心もリフレッシュするフィットネスプログラムを開発。

生きる力がよみがえる フィットネスプログラムの開発

日本最初の国立公園である雲仙。その多様な自然を活かした「アウトドアフィジカルフィットネス」のプログラムを開発しています。

雲仙BASE(旧雲仙小中学校)を拠点に、雲仙市及び島原半島全体の海や山などで身体を動かすプログラムを作成中。
雲仙市観光戦略で掲げる「生きる力がよみがえる雲の上の避暑地へ」の具現化を目指します。

令和4年度から、観光客や地域住民へ提供予定です。

アウトドアフィジカルフィットネスとは?

「アウトドアフィジカルフィットネス」とは、自然環境を活かした身体づくりのこと。
自然の中で身体を動かすことにより、人間本来のパフォーマンスを最大限発揮することを目指します。
雲仙の四季折々の景色を眺め、おいしい空気を吸いながら身体を動かすアウトドアフィジカルフィットネス。
身体だけでなく心までリフレッシュできます。

講師として理学療法士の浅岡良信氏をお迎えし、雲仙及び島原半島を中心としたメンバーがチームとなって、雲仙ならではのプログラムを開発しています。

浅岡良信先生プロフィール

理学療法士であり、小学生からトップアスリートまで指導するトレーナー。
アーティスティックスイミングの日本代表、中国代表選手のフィジカルトレーナーをつとめ、メダル獲得に貢献。
現在は、小学生から大人まで身体を動かす事の大切さを伝えるとともに、身体に不調がある方には、師匠である島田永和氏(整形外科医)の教えである“動いて治す”というコンセプトを中心に、自然を使った運動プログラムを勧める活動をしている。

雲仙の自然を活かしたプログラムづくり

現在開発しているのは、自然をもっと身近に感じ、自然を好きになれるプログラム。
また、健康的な自分を取り戻すとともに、新たな自分の可能性に出会える、まさに「生きる力がよみがえるプログラム」をテーマにしています。

雲仙BASEで行う基本プログラムの他、白雲の池、絹笠山、雲仙地獄など、雲仙の代表的なスポットで、それぞれの環境の特性を活かしたプログラムを開発中。

令和3年度はこれらのプログラムを開発しながら、モニターによる実証実験を行う予定です。

浅岡先生のパートナー募集!

浅岡先生に学び、ともにプログラムを開発するパートナーの募集を行っています。
パートナーとなり講習を終えられた方は雲仙のアウトドアフィジカルフィットネスプログラムの伝道師として、地域住民や観光客にプログラムを指導し、提供することができます。

こんな方におすすめです!

  • 雲仙BASEで、伝道師として活躍したい方。
  • 今後このプログラムを事業の一環に取り入れたい方。
  • 理学療法士、整体師、トレーナーとして 活動中の方で、スキルアップや技術の習得を目指す方。
  • 病院や福祉施設で、怪我の防止、健康寿命を伸ばす取り組みを行いたい方。
  • 独立開業し雲仙で事業を行いたい方。
  • 経験はなくても、フィットネスへの熱意と雲仙の自然を愛する気持ちのある方。

パートナー・伝道師は何をするの?

  • 月に1回、3日程浅岡先生と雲仙でプログラム開発を行います。
  • 必要に応じて、プログラム開発に関する打ち合わせをオンラインなどで行います。
  • モニター体験会でトレーナーを務めていただくこともあります。
  • 伝道師として活動する意思のある方は、令和4年度以降、雲仙BASEを拠点にプロジェクトメンバーの一員として活動できます。

興味のある方は下記までお問い合わせください。
雲仙観光局(仮称)設立準備委員会
[担当] 吉田、相良
TEL:0957-74-2672

雲仙フィットネスプログラムみんなの報告ブログ

ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト