閉じる

雲仙ならではのフィットネスプログラム開発中!

運営事務局

プログラム開発本格始動!

雲仙の自然を活かした「アウトドアフィジカルフィットネス」のプログラムを開発するプロジェクト。
今年度はプログラムの開発とモニター実証を行なっています。

9月24日から26日にかけて、講師である理学療法士の浅岡良信先生が来仙。
プログラムのベース作りに着手しました。

雲仙BASEで行う定型プログラム

フィットネスプログラムの拠点となるのは雲仙BASE(旧雲仙小中学校)。

まずは雲仙BASEで行う定型プログラムについて議論しました。
参加したのは浅岡先生の他、雲仙や島原半島のメンバー。今後このプロジェクトを一緒に作っていく仲間たちです。

浅岡先生より提案いただいたプログラムの基本となるのは

  • コア
  • 求心位
  • 運動連鎖

の4つ。
この4つをポイントに、本来のパフォーマンスを発揮できる身体づくりを目指します。

浅岡先生の指導のもと、地元メンバーも身体の基礎から学び直しました。

ノルディックウォーキングの可能性を探る!

最終日は朝からノルディックウォーキング。温泉街を抜けて、おしどりの池へ。
青空や山並みを眺めながら歩くと、普段何気なく見過ごしてしまう草木や季節の移り変わりを感じられます。

浅岡先生からはノルディックウォークのポールの使い方を指導いただきました。
身体の構造を踏まえて、一番無理なく歩けるポールの長さ、腕の角度をチェック。

ポールの長さを調整し、再度歩いてみると、より自然に足が踏み出せるように!
脚だけでなく、肩甲骨から腕まわりも更に動くようになりました。

雲仙地獄でフィットネス!

今回のプログラムにぜひ組み込みたいと考えているのが「旧八幡地獄」。
観光客が訪れるメインの地獄と比べて、人の訪れる機会が少ないこのスポットをフィットネスプログラムで活用したいと考えています。

昼間は現場視察。高い位置から全体を見下ろしたり、地面に触れて地熱の温度を確認し、どのような運動ができるか検討しました。
「地熱を使って基礎代謝を上げるプログラムができるのでは?」と浅岡先生。
雲仙地獄という場所で行う、雲仙ならではのフィットネスプログラムができそうです。

夜に再度八幡地獄を訪れ、実際に身体を動かしてみます。
地面に寝そべり地熱の温かさを感じながら、腹筋や下半身を鍛えます。
地熱の温かさに加えて、運動したことにより、身体はポカポカ。

プログラムを一通りやり終え、ふと身体の力を抜いて上を見上げると星空が。
光が少ない山の上なので、星が綺麗に見えます。
プログラムの最後は、地熱で温まりながら星を眺めるリラックスタイムで締めます。

浅岡先生のパートナー募集!

9月は雲仙BASEと雲仙地獄でのプログラム作りで終了。
これからも引き続き、プログラムのブラッシュアップと新たなプログラム開発を行なっていきます。

このプロジェクトにおいて、浅岡先生に学び、ともにプログラムを開発するパートナーの募集を行っています。
パートナーとなり講習を終えられた方は雲仙のアウトドアフィジカルフィットネスプログラムの伝道師として、地域住民や観光客にプログラムを指導し、提供することができます。

こんな方におすすめです!

  • 雲仙BASEで、伝道師として活躍したい方。
  • 今後このプログラムを事業の一環に取り入れたい方。
  • 理学療法士、整体師、トレーナーとして 活動中の方で、スキルアップや技術の習得を目指す方。
  • 病院や福祉施設で、怪我の防止、健康寿命を伸ばす取り組みを行いたい方。
  • 独立開業し雲仙で事業を行いたい方。
  • 経験はなくても、フィットネスへの熱意と雲仙の自然を愛する気持ちのある方。

パートナー・伝道師は何をするの?

  • 月に1回、3日程浅岡先生と雲仙でプログラム開発を行います。
  • 必要に応じて、プログラム開発に関する打ち合わせをオンラインなどで行います。
  • モニター体験会でトレーナーを務めていただくこともあります。
  • 伝道師として活動する意思のある方は、令和4年度以降、雲仙BASEを拠点にプロジェクトメンバーの一員として活動できます。

興味のある方は下記までお問い合わせください。

雲仙観光局
[担当] 吉田、相良
TEL:0957-74-2672

雲仙フィットネスプログラム
雲仙の豊かな自然環境を活かし、身体も心もリフレッシュするフィットネスプログラムを開発。
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト