閉じる

農園フィットネス!?&絹笠山でモニター体験!

運営事務局

モニター体験と農園プログラム開発

雲仙の自然を活かした「アウトドアフィジカルフィットネス」のプログラムを開発するプロジェクト。
今年度はプログラムの開発とモニター実証を行なっています。

11月はワーケーションプログラムのモニター体験や、農園でのプログラム開発を行いました。

雲仙BASEでワーケーションプログラムのモニター体験

ワーケーションによる誘客を目指している雲仙温泉。
仕事の合間にリフレッシュしていただくため、ワーケーション用のフィットネスプログラムも開発中です。

今回は雲仙BASEでCACの皆さんに「軸、コア、求心位、運動連鎖」をポイントとした定型プログラムを体験いただきました。

体験いただいた方からは「デスクワークが多いので猫背で肩こりがひどいんですが、ちょっとした運動で改善されるんですね」との感想をいただきました!

竹田かたつむり農園でフィットネス!

そして次はなんと農園へ!
豊かな土壌から沢山の野菜が採れ、全国へ出荷される島原半島。雲仙でも栄養満点の野菜が収穫されています。

土や野菜のエネルギーを感じながら身体を動かす体験プログラムを提供できないか…ということで、竹田かたつむり農園の竹田さんにお話を伺いました。

農園に入らせていただき、裸足で土壌を踏んでみます。

農園では、野菜の収穫で自然と身体を動かしながら、その場で簡単な調理・食事ができるようなプログラムにできればと考えています。
細かい内容は、これから検討していくことになりそうです。

絹笠山でプログラム体験

最終日は、絹笠山で行われたイベントの参加者の皆さんによるモニター体験。
晴天に恵まれ、遠くまで景色が見渡せます。
開放的で気持ちいい景色の中で、皆さんに身体を動かしていただきました。

開脚で柔軟性を高める運動から、腹筋を鍛える運動まで、全身くまなく動かします。
「あと30回!」少々スパルタな指導に「ひゃ〜!」と悲鳴が。それでも皆さん最後までしっかりとついてこられました。

仰向けになって青空を見上げながらの動きもあり、空が近くに感じられます。

最後はもう一度開脚をしていただき、運動前後の変化を感じていただきました。

浅岡先生のパートナー募集!

このプロジェクトにおいて、浅岡先生に学び、ともにプログラムを開発するパートナーの募集を行っています。
パートナーとなり講習を終えられた方は雲仙のアウトドアフィジカルフィットネスプログラムの伝道師として、地域住民や観光客にプログラムを指導し、提供することができます。

こんな方におすすめです!

  • 雲仙BASEで、伝道師として活躍したい方。
  • 今後このプログラムを事業の一環に取り入れたい方。
  • 理学療法士、整体師、トレーナーとして 活動中の方で、スキルアップや技術の習得を目指す方。
  • 病院や福祉施設で、怪我の防止、健康寿命を伸ばす取り組みを行いたい方。
  • 独立開業し雲仙で事業を行いたい方。
  • 経験はなくても、フィットネスへの熱意と雲仙の自然を愛する気持ちのある方。

パートナー・伝道師は何をするの?

  • 月に1回、3日程浅岡先生と雲仙でプログラム開発を行います。
  • 必要に応じて、プログラム開発に関する打ち合わせをオンラインなどで行います。
  • モニター体験会でトレーナーを務めていただくこともあります。
  • 伝道師として活動する意思のある方は、令和4年度以降、雲仙BASEを拠点にプロジェクトメンバーの一員として活動できます。

興味のある方は下記までお問い合わせください。

雲仙観光局
[担当] 吉田、相良
TEL:0957-74-2672

雲仙フィットネスプログラム
雲仙の豊かな自然環境を活かし、身体も心もリフレッシュするフィットネスプログラムを開発。
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト