閉じる

【2022年】今年も白雲の池キャンプ場がオープンしました!

ひのっち@地域おこし協力隊

こんにちは!雲仙市地域おこし協力隊のひのっちです。

今年も白雲の池キャンプ場がオープンしています!連休中は多くの利用者の方でにぎわいました。

2022年から予約の受付は雲仙観光局で行っています。変更点もありますので、最新の情報をお伝えします!

センターサイトの様子(5月3日)

2022年利用案内

【期間】12月4日(日)まで

【営業日】木・金・土・日曜日(月曜日はチェックアウトのみ)

 ただし7月16日(土)~8月31日(水)の毎日と祝日の9月19日(月)、10月10日(月)、11月23日(水)も営業します。

チェックインは13時から17時まで管理棟で行っています。

時間になりましたら管理棟までお越し頂き、受付をお済ませ下さい。

翌朝の利用時間(チェックアウト)は11時までです(以降は延長料が必要となります)。

※デイキャンプは受け付けておりません。

管理棟

利用料金

1泊あたりの料金は以下の通りです(税込み)。

白雲センターサイト

センターサイトは5区画あります。

サイト利用料(1区画6人まで)3000円 ※翌朝11時以降は延長料1000円

宿泊料(1人あたり) 大人(中学生以上)1000円 子ども(小学生)500円

※7人以上の場合は追加区画利用料として3000円が必要になります。

フリーテントサイトエリア

1日あたり20組までの受付となります。

サイト使用料 テント1張1000円、タープ1張1000円 (1張ごとに料金が必要です) ※翌朝11時以降は延長料1000円

宿泊料(1人あたり) 大人(中学生以上)1000円 子ども(小学生)500円

注意事項

指定された区域外での野営はできません。

直火は禁止です。炊事棟以外での火の使用はできません。

 ただし、テントのそばでの、焚き火台や卓上コンロなどは使用できます。

国立公園ですので、植物、昆虫、野鳥の採取はできません。

カラオケ・花火は禁止です。

消灯は22時です。以降はお静かにお過ごしください。

キャンプ場内ゴミ箱は有りませんのでゴミは持ち帰りをお願いします。

宿泊利用者車両は、荷物の搬入・搬出時のみ管理棟前広場に駐車できますが、

 荷物の積み降ろしが終わりましたら、速やかに、入口下の駐車場に移動願います。

・荷物の搬入・搬出の際には、入口のチェーンを外して入場ください。

 ※お手数ですが、外したチェーンは入場後、元どおり掛けてください。

バイクは園内管理道そばに駐車可です。キャンプ場内は徐行でお願いします。

予約は・・・

予約はインターネットで受け付けています。
雲仙白雲の池キャンプ場 | 日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】
問い合わせ先 一般社団法人 雲仙観光局 TEL:0957-73-6464 (受付時間9:00~17:00)
白雲の池の活用
近くの温泉と豊かな自然を堪能できる白雲の池を活用するプロジェクト
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト