閉じる

雲仙温泉・小浜温泉を見つめなおすver3

黒原 廉

皆様、こんにちは。

『雲仙温泉・小浜温泉を見つめなおすver3』

久しぶりの更新です。

前回のver2から少し時間がたっていますが、その間に様々な角度から温泉の価値を伝える方法を議論検討してまいりました。

その中で大きなポイントとして“ターゲット”を大切にしていこうとチームメンバーで話をしてきました。

そこで今回から新しい試みを始動!

『こんな人に伝えたい!モデルシーンを考えてみよう!』

所謂モデルコースではなく、シーンに合わせた過ごし方(モデルシーン)を作ってみました

モデルシーンとは?
温泉+前後2時間程度の過ごし方を仮定のターゲットに向けて考えてみよう!

(モデルシーンの例)
ターゲット/野菜作りや農業に興味のある女性
収穫体験等の農作業コンテンツを体験して泥だらけになる→保湿効果の高いとされている雲仙温泉に入る…外作業で汗をかき、土に触れて大地を感じ、身も心も雲仙温泉で清め美容にも効果が期待できる

少しだけ決まり事を決めて早速ワーク開始
・ターゲットスタートでもストーリースタートでもいい(着想源は自由)
・前後のストーリーを尖らせることで温泉の価値をわかってもらうことが目的
・あくまでも主役は温泉。それぞれの温泉の特徴もシーンに組み込むこと

正直メチャクチャ面白いシーンの種、産まれてます…

たった20分程度のワークの中でなんと15個もの魅力的なシーンの種が生まれました。

ほんの少しだけ紹介します!!

①【テーマ:温泉に入ることをどこまで神格化していくか(雲仙)】

ターゲット :羽衣系女子(=ヨガ、舞踊などを嗜むスピリチュアルなことに興味がある女性)←完全にこのグループ内の造語です。笑

メチャクチャとがっています。笑
ただ、飛ぶようにアイディアが出ました。雲仙の歴史や自然のパワーを体全体で体感してもらえるような前後の過ごし方で温泉に入ることを心身ともに盛り上げていくことができる気がします。

②【テーマ:父の背中と温泉】

ターゲット :家族旅行中の父と息子

温泉に連れて行ってくれる時、堂々とした父親がかっこよく映ったこと、男性なら記憶にあるのでは…?
普段の生活では仕事も忙しく中々息子と男同士の付き合いや良い所を見せれていない。雲仙で見た親父は一味違う!親父と二人で遊んで(スポーツやツーリング、マリンアクティビティなど)親父のいいところをを見せ、公衆浴場で親父の背中を見せる。午後から奥さんと妹も合流し、家族一緒に過ごす。
20歳になって一緒に酒を飲むのも楽しみだけど、その前に男同士の付き合いを雲仙で実現!

この案も非常に面白いですよね!
観光のターゲットは女性を据えることが多いのですが、モデルシーンの様な切り取り方の場合、男性や子供の為にコンテンツを考えることができます。

計15個のシーンの種、着眼点の違いも顕著に表れ大盛り上がり!!

今後こんな風にしていきたいと思ってます

今後は2つのチームに分かれてこのワーキングを進めていきたいと思っています。

①今回同様新しいシーンの案を出していくWS
②案として出たシーンを2~3人のチームを作り、ブラッシュアップし作りこんでいくWS

アイディアマンや初めて参加される方は是非①に!
2回目以降の参加の方や、アウトプットの作りこみ、クリエイティブに興味がある方は是非②に!!

ちなみにこのシーンは雲仙が新しくリリースした

観光情報ストックサイト
FindUNZEN

に記事として掲載していきたいと考えています!乞うご期待!!


外湯めぐり
お宿ごとに異なる温泉の色や温度を知ってもらう、雲仙ならではの湯巡り。
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト