閉じる

「種取り野菜」試食会in雲仙・小浜

置きにいく男

2020年12月13日雲仙温泉で、12月18日小浜温泉で、各旅館・ホテル関係者に向けた「種取り野菜」試食会を開催しました。

「種取り野菜」とは・・・

全国的に広く栽培されている一代限りのF1種の野菜と違い、種を取りつづけて繰り返し繰り返し栽培されている「伝統野菜」と言われる雲仙の在来・固有種の野菜や、長年雲仙の地で栽培され続けその土地に馴染んだ固定種の野菜たちのことです。

全国でも特別と言えば特別、特殊と言えば特殊な雲仙の「種取り野菜」

貴重とは聞いたことはあるけど深くは知らない・・・

そもそもどういう野菜なのかわからない・・・

そんな声を受け、まずは雲仙・小浜温泉街の料理長や経営者の皆様に食べてもらおうと企画したところ、多くの方々に参加していただきました。

「種取り野菜」を調理・説明してくださったのは、このふたり…

このふたりから「種取り野菜」の魅力を存分に語っていただきました!
「種取り野菜」の希少性・ストーリー・安全性、そしてなにより「鮮烈な味わい」「生産者の想い」にうなずく参加者の皆さん。

火山に育まれた豊かな大地と、有明海・橘湾と2つの海を持つ、食材の宝庫と言われる雲仙市。
雲仙しかないもの・雲仙で採れたもの・雲仙ならではのものを、雲仙に来てくださった方々に味わってもらおうというプロジェクトが動き出しています。

雲仙を食べるプロジェクト
雲仙で採れたものを雲仙のホテルや旅館などで積極的消費することを目指す
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト