閉じる

雲仙でのワーケーション

BobbyDaisuke

皆さまは、ワーケーションといえば何を思い浮かべますでしょうか?
いいホテル・旅館に泊まって、コワーキングスペースで働いて、あとはのんびりして・・・・といったイメージでしょうか?
または、何かテーマを持って旅行に「取り組む」というかたもいらっしゃるかもしれません。

さて、雲仙温泉では何が出来るか、私なりに今回考えてみました。

①雲仙地獄のハイキング

ご存じ、あちこちから湯気が噴き出る雲仙地獄。そのまま通り抜ければ20-30分で通過できますが、途中で足を止めてみてください。特に、お糸地獄の休憩エリアでは、温泉たまごと温泉レモネードが相性抜群。自然を眺めながら温泉卵を食べ、レモネードを嗜むのもいいかもしれません。
休憩エリアには、猫たちものんびりしています。地獄が暖かいのかいつもごろごろ。人間が寄ってきても特に気にすることなく過ごしています。猫好きのかたには「地獄」ではなく「天国」かもしれません笑

②仁田峠

標高1,100m地点にある仁田峠。普賢岳、国見岳、妙見岳への登山口でもあります。山頂へはロープウェイもあり(現在は運休中)、妙見岳への登山道へとつながっています。ロープウェイから先にも登山道が伸びており、レベル1と2の2種類のコースが用意されています。山男、山ガール(?)のかたは是非!
「登山はちょっと・・・」というかたは、山とは反対側をご覧ください。雲仙の温泉街が眼下に、遠くには橘湾が望めます。夕日が沈んでいくのはインスタ映え必至です!

いかがだったでしょうか?これからも、雲仙温泉にワーケーションに行きたくなるような記事を投稿できればと思います!


ワーケーション・関連プログラム開発
家族も一緒に楽しめるワーケーションを目指した、雲仙温泉の取り組みです
プロジェクトの概要を見る
ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト