閉じる

国見の良さを伝えるワーキング③

堀口治香

第3回目に入り、いよいよ佳境に入ってきた国見の良さを伝えるワーキング。

今回は「どんな人に国見に来て欲しいのか、そしてどんな体験をして欲しいのか?」について熱く意見が交わされました!

↓ワーキングに初めて参加した人もいるので、川嶋さまより前回までのおさらいを受けつつワーキングへ。

↓3回目ともなると、自己紹介&チーム分けもスムーズに!、、、行くかと思いきや、うっかりチーム数を間違えたりして和やかな雰囲気になりました。

およそ3時間半のワーキングを、3部構成で駆け抜ける濃密スケジュールでした。

第1部 えんたくんミーティングでわいわい話そう!

先日も登場した「えんたくん」を囲み、どんな人に来て欲しいのか?どんな体験をして欲しいのか?について、書いては話すという繰り返しを行いました。全部で9つのチームを時間ごとに移動しながら、色んな人の話を聞き、話題を広げていきます。

↓えんたくんミーティングの3つのルール「短く話そう」「言葉を書こう」「よく聞こう」を忘れずに。

↓どんどん意見が出て、えんたくんが埋まっていきます。

↓語り出せば止まらない、書き出せば思い出していく色んなことがあります。

第2部 ズバリこんな人たち!一覧の完成

えんたくんミーティング中に出た中で、特に印象に残った人物像を書き出していきます。

「サラダとスムージーに命をかける女子」
「武士の時代に想いを馳せるロマン親父」
「日本の名所に飽きた外国人観光客」など…

ずらりと並ぶ、やたらと具体的な「こんな人」の数々。

いるいるこんな人!というのもあれば、そんな人いるの!?とびっくりするようなものも。
ほぼ全て、皆様の経験談に基づく実在の人物像というから驚きです。

↓人物像の一覧全部です。

第3部 こんな人にこんな体験ツアー発表!

ラストは、9つの班それぞれに、「こんな人にこんな体験ツアー」を作成。

1分でぎゅぎゅっと発表してもらいました。

どのプランも、国見の持つ独自性と体験してほしい人物像が合うように考えられており、聞いていると体験の風景が浮かぶようでした。

↓次々と発表されるプランに熱心に聞き入るみなさま。

↓全部で9つの、具体的すぎる体験プランができあがりました。

次回、最終ワーキング!

今までの3回のワーキングで沢山出てきた国見の良さ。それらを実際に言葉や文章で表して、まとめていくという試みを行います。

いよいよ、国見の良さを「伝える」部分に迫ります!今までで一番熱くなる、かも!

第4回WG 2/15(木)開催 13時半~16時半頃
国見ならではの価値を言葉にしてみよう
場所:遊学の館(雲仙市国見町神代丙1230-1)

絶賛参加者募集中→→→
国見の良さを伝えたい方、どなたでも大歓迎です。

お待ちしております。

ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト