閉じる

news

ニュース

よろず相談窓口日記

置きにいく男

阪急博多×デジマプロジェクト×雲仙観光局の巻
「山際千津枝さんの、もっとうまか!料理教室」🍳
~特別編~もっとうまか!料理教室×雲仙じゃがいも「デジマ」

7月22日(金)に福岡の阪急博多において、雲仙市産の幻のじゃがいも「デジマ」を使用した料理教室が開催されました。
講師はこの方!料理研究家の『山際千津枝先生』です!

福岡の情報番組でお馴染みの大人気先生!

デジマプロジェクトとは?

秋に収穫される、最も美味しいと言われているじゃがいも「デジマ」。
50年ほど前には主流品目として多くの農家で栽培されていましたが、栽培が非常に難しく、収量が取れません。
農家の方が自ら食べるため、そして、親しい人への贈答用として栽培しているだけで、
市場に出回らない幻のじゃがいもと言われています。
それを雲仙市南串町の肥沃な畑で育て、「一度食べたら忘れられない」と言われている「デジマ」を未来へ継承するプロジェクトです。

デジマプロジェクト代表、博多阪急の方、
雲仙観光局ちゃんぽん番長

よろず相談窓口とは?

雲仙観光局の事業の柱として、市内及び会員の皆様のいろんな相談を受けつける業務です。
プロモーションや販路の相談が多いですが、「こういうことがしたいな~」と語っていただくだけでも構いません!
その道のプロをご紹介したり、事業者様同士をお繋ぎしたり、仲間を集めたり、一緒になって対応します。
今回は、デジマプロジェクト様の「デジマ」のプロモーションのために、福岡などの都市部でサンプルを配布するなど、何か活動ができないか?というご相談がありました。
よし、それなら!と、福岡の百貨店にお声かけと商品紹介を行い、今回の料理教室が実現しました。

さあ、料理教室開始!
って…キッチンすごすぎます!!

先生もじゃがいも「デジマ」の説明に熱が入ります!
生徒の皆さんも真剣です・・・

デジマプロジェクトの方も登壇し、「デジマ」の魅力を伝えます!

ちゃっかり、試食もいただきました♡
うまい!うますぎる!

「デジマ」に対する熱意あり、笑いあり、そしてスタッフも楽しい!そんな料理教室になりました!
山際先生からは「美味しいものは、しっかり宣伝しなさい♡」とお言葉をいただき、
参加者の皆さんからは「阪急には売ってないの?」「ふるさと納税にはあるの?」「お取り寄せはできるの?」などの声が多く、山際先生のおかげでしっかり「デジマ」の魅力が伝わったようでした。
引き続き、博多阪急様との展開にもご期待ください!

ページトップの先頭へ
雲仙地獄チャンネル 雲仙温泉観光協会ウェブサイト